楽しい舞台になっております

今回の芝居

演劇らくご芝浜~トイストーリーのようなもの~

ということで

トイストーリーを見直す。

ウッディが天狗でなかなかのクズだが、妙なカリスマ性があるキャラクターだと判明。

持ち主であるアンディのお気に入りの座を新しいおもちゃであるバズに取られ、嫉妬に狂いバズを突き落とす。

その現場を見られ、仲間のおもちゃ達から信頼を失い、自身も部屋を追い出される。

しかしただのクズで終わらないのが主人公足るゆえん。

紆余曲折を経て、最後はライバルであるバズの魅力を認め、お互いアンディのおもちゃとして友情を深める。

他人を認める勇気と、自分の浮き沈みに対する恐怖の克服。なかなかに学ぶことが多い作品である。

そのトイストーリーとは全く関係のないストーリーですが、

楽しい舞台になっておりますので、

是非観にきてください!